会社パソコンってどこまでバレてるの? 管理者が解説してみた

【U-POWERゲーミングデスク】幅広で力持ちの頼もしい相棒

upowerのゲーミングデスク
システム開発メーカー勤務

ゲーミングデスクのオススメってある?

本記事の内容
  • 本業情シスの私が選定したゲーミングデスクについて
本記事の根拠
  • 私は中小企業の情シス(2人部署)に勤めてまもなく10年目になります
本記事を読むメリット
  • 重厚感ある素敵なゲーミングデスクで仕事やゲームをすることが期待できます。

それでは本題に入ります。

筆者はこんな人

中小企業の小規模情シス(総員2名)勤務歴まもなく10年目。
特技はSSD換装。

トランスフォーマーや漫画が大好きなオタクでもあります。
車1台は買えるくらいトランスフォーマーに注ぎ込んできました。

職場で日経パソコンや日経コンピュータを読み漁る日々。
おかげで、最新のパソコン機器やデバイスの知識は常にアップデート状態。

私が雑誌に読みふける一方で、取引先のシステム開発メーカーの方はプログラム作成・修正に追われている。
次第に、システム開発メーカーの中堅の方を憂うようになる。

システム開発屋さんから情シスに転職したい方の手助けをするためにブログを立ち上げた。
狙うは『中小企業の小規模情シス』。

一度きりしかない人生を少しでもより良いものにしませんか?

目次

U-POWERゲーミングデスクを買ってみた

u-power ゲーミングデスクを買ってみた

34インチの1000Rの湾曲ウルトラワイドモニターを買うにあたり、頑丈でオシャレなu-powerのゲーミングデスクをチョイスしました。

特徴

  • 140cm幅もある
  • 耐荷重およそ150キロ
  • ゲーミングデスクなので光る(笑)

簡単にご紹介します。

140cm幅もある

1000Rの湾曲ウルトラワイドモニターでグランツーリスモ7をやってみた

u-powerのゲーミングデスクは、140㎝幅あります。
私は、幅の広いゲーミングデスクを探していたのでピッタリ。

34インチのウルトラワイドモニターをモニターアームで設置しても余裕があります。

しかも、天板全面を覆うマウスパッド付です。
マウスを激しく動かしても、全然問題ありません。

耐荷重およそ150キロ

u-powerのゲーミングデスクに34インチの湾曲ウルトラワイドモニターをモニターアームで設置してみたよ

u-powerのゲーミングデスクは耐荷重がおよそ150キログラムです。

34インチのウルトラワイドモニターをモニターアームで取り付けようと計画していました。
u-powerのゲーミングデスクは、とても頑丈な作りをしているので安定感バツグン。

将来的にモニターを増設するかもしれないので、140センチ幅で耐荷重およそ150キログラムは嬉しいポイント。

ゲーミングデスクなので光る(笑)

u-powerのゲーミングデスクは足の部分が光るよ

u-powerのゲーミングデスクは、光ります(笑)。
私のゲーミングルームには、光るゲーミングデスクが必要です。

左右の柱が怪しく光る・・・。
LEDのUSBを差すことで、LEDが色を変化させながら光ります。

筆者

部屋を暗くして怪しく光るゲーミングデスクは・・・最高です・・・(変態)

組み立てが少し大変だった

u-power ゲーミングデスク組み立て開始

u-powerのゲーミングデスクは組み立て式です。
組み立てるときに感じたポイントや注意点をご紹介していきます。

STEP
ゲーミングマットを敷いておく
u-power ゲーミングデスクを置くゲーミングマット

ゲーミングマットを敷いてから組み立て作業を開始しました。
私が選んだゲーミングマットは下記。

ゲーミングマットは最初は波打っていましたが、次第にペターッと綺麗に伸びてくれました。

STEP
2枚の天板を組み立てる
u-power ゲーミングデスクは天板は2枚構成

購入前は、2枚の天板の間に段差ができないか心配でした。
しかし、先述したように天板全面を覆うマウスパッドのおかげで全く気になっていません。

STEP
LEDの配線を通す
u-power ゲーミングデスクのLEDの配線を通す

柱の中にLED配線を通していきます。

が。

配線が柱の中で引っかかってしまい、悪戦苦闘しました。

STEP
LED配線を通すのが難しいので、ヒモで引っ張った
u-power ゲーミングデスクのLED配線をヒモで引っ張ることにした

LED配線をヒモで引っ張って通すことにしました。

STEP
LED配線完了
u-power ゲーミングデスクのLED配線を端でくくっておく
u-power ゲーミングデスクのLED配線が出てきたニョキッ
STEP
足を組み立てる
u-power ゲーミングデスクの足の完成

LEDの配線に苦労はしましたが、なんとか足が完成しました。

STEP
足と天板をくっつけて完成!
u-power ゲーミングデスクの天板と足を合体

天板と足を固定して完成です。

私ひとりで作業をして、約1時間ほどで組み立て完了しました。
LED配線を通すところが、個人的には難所かなぁと感じました。

まとめ

ポイントと注意点をまとめておきます。

ポイント注意点
耐荷重およそ150キロのしっかりとした安定感のあるオシャレなゲーミングデスク!組み立てには約1時間かかったよ!
ポイントと注意点

u-powerのゲーミングデスクの組み立ては少し大変ではありました。
しかし、完成したときの喜びはとても大きかったです。

ゲーミングルームを作っていくうえで、ゲーミングデスクは基礎になる場所だと考えています。
u-powerのゲーミングデスクをチョイスして正解だったと日々感じています。以上です。

u-powerのゲーミングデスクに34インチ湾曲ウルトラワイドモニターをモニターアームで設置!念願でした・・・涙

\34インチ湾曲ウルトラワイドモニター没入感ハンパナイ/

1000Rの湾曲ウルトラワイドモニターでグランツーリスモ7をやってみた

本業情シスの私が、厳選しまくって選んだのが湾曲率1000R34インチウルトラワイドモニター。
自分だけのプライベート空間で、圧倒的没入感を感じてみたい方には特にオススメします。

/本業情シスの私がセッティングした自慢のゲーミングルームをみてみる\

湾曲ウルトラワイドモニターの有効活用は、下記の記事もオススメ

Twitterでみんなに知らせる!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

らもさんのアバター らもさん 中小企業情シス10年目

趣味はゴルフで地球を叩くのが大得意
最近は、Instagramにも力を入れて動画編集の勉強中
6つの独自ドメインで6つのブログの管理人(他にもnote、X旧Twitter)

完全にキャパオーバーで目が回ってる
けど、仕事もゲームもブログもアニメも超楽しい!

好きなアニメは、ちいかわ
好きな映画は、ラストアクションヒーロー

目次