会社パソコンってどこまでバレてるの? 管理者が解説してみた

【ASUSゲーミングマウス無線P513】本業情シスが家用にチョイス

p513ゲーミングマウス
システム開発メーカー勤務

本業情シスがお家で使っているマウスってどんなの?

本記事の内容
  • 本業情シスの私が悩み抜いて購入したおうち用のマウス
本記事の根拠
  • 私は中小企業の情シス(2人部署)に勤めてまもなく10年目になります
本記事を読むメリット
  • ゲームにも仕事にもブログにもオススメなマウスが分かることが期待できます。

それでは本題に入ります。

筆者はこんな人

中小企業の小規模情シス(総員2名)勤務歴まもなく10年目。
特技はSSD換装。

トランスフォーマーや漫画が大好きなオタクでもあります。
車1台は買えるくらいトランスフォーマーに注ぎ込んできました。

職場で日経パソコンや日経コンピュータを読み漁る日々。
おかげで、最新のパソコン機器やデバイスの知識は常にアップデート状態。

私が雑誌に読みふける一方で、取引先のシステム開発メーカーの方はプログラム作成・修正に追われている。
次第に、システム開発メーカーの中堅の方を憂うようになる。

システム開発屋さんから情シスに転職したい方の手助けをするためにブログを立ち上げた。
狙うは『中小企業の小規模情シス』。

一度きりしかない人生を少しでもより良いものにしませんか?

目次

ASUSゲーミングマウス 無線 P513を買ってみた

ASUSゲーミングマウス 無線 P513を買ってみた

結論から申し上げますと、本業情シスの私がお家用に購入したマウスは『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』です。

箱を開けるといろいろな付属品が入っていました。
ご覧になって分かるように、普通のマウスではありません。

ASUSゲーミングマウス 無線 P513の内容物

私が『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』をチョイスした理由は下記です。

  • 無線対応
  • Bluetooth対応
  • 有線にもできる
  • 性能は申し分なしのゲーミングマウス
  • 光る(笑)

簡単にご紹介します。

無線対応

ASUS P513ゲーミングマウスは無線でも使えるからデスク回りはスッキリするよ

『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』は無線対応です。
無線のUSBレシーバーはマウス裏に収納できます。

私はマウスケーブルはあまり気にしないほうなので、無線で使うことは少ないです。

デスク回りをスッキリさせたい方には無線マウスはとてもオススメ。

Bluetooth対応

無線やBluetoothの切り替えは、マウスの裏ボタンについています。

ASUS P513ゲーミングマウスは裏側に無線やBluetooth切り替えスイッチがあるよ

『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』はBluetoot対応です。
私がお家で使っている『REGZA D714』はBluetooth内蔵なので、Bluetoothでも使うことができます。

有線にもできる

ASUS P513ゲーミングマウスは有線でも繋ぐことが可能

マウスは有線使いなので、有線にできるのは嬉しいポイントです。
ケーブルがどうしても気になる場合には、無線やBluetoothに変更できるのもポイント高し。

マウスってパソコンゲームやネットサーフィンに欠かせない存在ですからね。
気分によって、有線や無線に切り替えることができたほうが良いと考えています。

有線接続することで、マウス本体を充電することができます。(最大78時間のバッテリー寿命)
15分の急速充電でも、最大12時間使用可能とのこと。

性能は申し分なしのゲーミングマウス

ASUSゲーミングマウス 無線 P513

『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』は16,000DPIです。
私が業務で使っているマウスのDPIは『1,000』。

『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』のほうが、16倍もDPIの性能が良いです。

DPIとは?

例えば、1000DPIならマウスを1インチ(2.54センチ)動かすと1000ドット分動く性能です。

DPIの数値が大きいほど、少ないマウスの動きで素早くカーソル移動することができます。
APEXみたいなFPSゲームには、『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』は最適だと考えています。

本体の重さが79gなので、軽量でもあります。
軽快にサクサク動くので、APEXでも優位に立ちまわることが期待できます。

筆者

まぁブログ書くのには1000DPIで十分ですが(笑)

DPIの切り替えスイッチもマウスの裏側についています。

光る(笑)

ASUS P513ゲーミングマウスは光るよ

『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』は光ります。
ゲーミングマウスなので光ります。(大事なことなのでw)

私の目標は、デスクもキーボードもマウスも光るゲーミングルームの構築です。
部屋全体に統一感を出すためにも『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』は欠かせない存在だと感じました。

まとめ

ポイントと注意点をまとめておきます。

ポイント注意点
本業情シスの私はゲーミングマウスをチョイスしたよ!私が選んだマウスは静音マウスではないよ!
ポイントと注意点

『ASUSゲーミングマウス 無線 P513』は静音マウスではありません。
しかし、ゲーミングマウスならではの最高のパフォーマンスを持っていると実感しています。

1インチで16000ドット動く敏感すぎるマウスを体験してみる価値はありますよ。以上です。

1000Rの湾曲率のウルトラワイドモニターを買いました。(もちろん、光ります笑)

\34インチ湾曲ウルトラワイドモニター没入感ハンパナイ/

1000Rの湾曲ウルトラワイドモニターでグランツーリスモ7をやってみた

本業情シスの私が、厳選しまくって選んだのが湾曲率1000R34インチウルトラワイドモニター。
自分だけのプライベート空間で、圧倒的没入感を感じてみたい方には特にオススメします。

/本業情シスの私がセッティングした自慢のゲーミングルームをみてみる\

湾曲ウルトラワイドモニターの有効活用は、下記の記事もオススメ

Twitterでみんなに知らせる!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

らもさんのアバター らもさん 中小企業情シス10年目

趣味はゴルフで地球を叩くのが大得意
最近は、Instagramにも力を入れて動画編集の勉強中
6つの独自ドメインで6つのブログの管理人(他にもnote、X旧Twitter)

完全にキャパオーバーで目が回ってる
けど、仕事もゲームもブログもアニメも超楽しい!

好きなアニメは、ちいかわ
好きな映画は、ラストアクションヒーロー

目次